ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

イベント

平成24年度「種の里」棚田オーナー体験について

[更新日:2012年10月1日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

開催日: 平成24年5月27日
開催場所: 上市町西種地内 西種公民館前

平成24年度「種の里」棚田オーナー体験活動の様子

 

 @ 田植え体験(5月27日 日曜日)

 今年で第7回目となるグリーン・ツーリズム白萩南部地区推進協議会主催の棚田オーナー体験がスタートしました。
 今年は町内外から14組29名の申込みがあり、そのうちの7組は今年度から新たに申込みいただいた方々です。
記念撮影


 今年は昔なつかしい枠回しもやろうじゃないかということで、田んぼの半分を枠回しからやることになりました。真っすぐ進むのが簡単そうで意外と難しいそうです。
枠回し


 子どもたちも初めての田植えに一生懸命です。
田植初体験


 お昼にはご飯と山の恵み豊かな山菜を中心としたおかずでおいしくいただきました。山菜は午後から摘めるかな?
楽しいお昼ご飯


 午後からは山菜摘み派と三角山遊歩道トレッキング派と分かれての行動となりました。三角山頂上からは種地区の水田風景をきれいにみることができました。ここで一休み、一休み。
三角山頂上からの眺め

 

 A 草刈り体験(7月7日 土曜日)

 

 今年の草刈り体験には10組15名のオーナー達が参加され、開会式後の草刈り機の使い方についての説明を皆さん一生懸命聞いておられました。午前中、天候はなんとかもったようです。
 TE_567_20120709024700-1.JPG

 

  草刈り用に完全武装した後、皆さん早速自分たちの棚田の草刈りに汗を流されました。
 草刈り1

 

  上の方の棚田は月のような形をしており、草刈りもやりにくいのですが、皆さん一致協力してやっておられます。
草刈り2

 

  お昼からは雨も激しくなりましたが、公民館での昼食後、森づくり体験ということで竹の伐採に取り組みました。チェーソーで村の方に切り出してもらった竹をのこぎりで切り分けます。
竹伐採

 

  その切り分けた竹を刃のついた竹割りで、縦方向に4分割します。まず刃を下に置き、うまく竹に刃を差しこみ、その後、逆さにして刃を上から重力にまかせて、うまく竹を割ってくれるようにまかせます。コツを飲み込めばきれいに竹が割れてくれます。この竹をなたでさらに細く割り、植物の生長の際の支えにすることになります。
竹割り

 

 B 稲刈り体験(9月30日 日曜日)

  
 「種の里」棚田オーナー事業の稲刈り体験は、台風接近により「雨が降る中の稲刈りか」と思われましたが、皆さんの熱い思いが天に通じたのか、午後3時ぐらいまで雨は降るのを待ってくれたようです。今回は11組、17名の参加がありました。
刈り取り

 

  おいしいお米を食べるための「はさがけ」ですが、はさにかけるためには刈った稲を結束しなければなりません。これがなかなか難しい。富山農林振興センターの淺野さんの指導を受けながら皆さん一生懸命です。
結束

 

 結束した稲をみんなではさにかけます。大勢でやればあっという間に終わります。小学生も大奮闘です。
はさがけ

 

 午後からは森づくり体験ということで、棚田から少し離れた竹林で竹を伐採し、チップ加工機に切り出した竹を入れ、チップ状態にまでします。このチップは防草効果等もあり、また、カブトムシが卵を産み付けにも来るそうで、再来年の夏にはカブトムシに会えるかもしれません。
チップ加工

 

 皆さんお疲れさまでした。来年もまたお会いできるのを楽しみにしております。
TE_813_20121001034414-5.JPG

 

 

 



 

 

 

 

 

お問い合わせ

上市町グリーン・ツーリズム協議会(上市町産業課内)
〒930-0393 富山県中新川郡上市町法音寺1番地
TEL:076-472-1111   FAX:076-472-1115
Email:info@town.kamiichi.lg.jp