ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

お知らせ

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

[更新日:2017年5月24日]

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についてお知らせします。

 

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

・ミサイルが日本に落下するまたは通過する可能性がある場合は、Jアラート(全国瞬時警報システム)を活用し、防災行政無線から特別なサイレン音とともにメッセージを流します。また、緊急情報メール等でも情報をお知らせします。

防災行政無線からサイレン音及びメッセージが流れたとき

(1)屋外にいる場合

 ・近くのできるだけ頑丈な建物に避難ください。

 ・近くに適当な建物が無い場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守ってください。

(2)屋内にいる場合

 ・窓(特にガラス窓)から離れてください。

※爆風からの被害が無いように注意してください。

 

関連ファイル

弾道ミサイル落下時の行動

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

お問い合わせ

防災班