ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住 ご意見・お問い合わせ アンケート
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

お知らせ

日本橋とやま館にて「夏の大岩山日石寺 祈りの里・上市町より」を開催します。

[更新日:2018年7月10日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

開催日:
開催場所: 日本橋とやま館

 霊峰剱岳遥拝の地として、山岳信仰が栄えた祈りの里・上市町。

 古刹大岩山日石寺には1300年ほどの昔、行基によって彫られたと伝わる国指定重要文化財の磨崖仏が鎮座する。その中心をなす不動明王は、五色不動など不動信仰が盛んな江戸東京でも見られない、貴重な不動明王像です。

 

 夏、日石寺には、涼を求めて多くの人がやってきます。

 密厳浄土にも例えられたという千巌渓は、風味溢れる数多くの岩石が自然に配置され、それを縫って流れる清水が至る所に滝を作り、白雲の崩れる如く、白竜の躍る如く飛沫を上げて、岩と水と深緑が織りなす冷涼な空気に満たされます。

 室町時代、僧兵に供されていたという名物のそうめんも夏の風物詩として、門前の旅館や食事処に行列をなすほどの人を集めていました。冷たく澄んだ水で調理され、絹を並べたように、つゆに美しく浮かべられたそうめんの姿は、日本人のきめ細やかなもてなしの心を表しています。

 

 初夏から夏のごく限られた期間にのみ販売される幻のだんご“笹巻き”も、自然の風味豊かな素朴な味が人々を惹きつけて止みません。

 今回のフェアでは、現地でしか手に入らない日石寺オリジナルご朱印帖の特別販売など、大人の方はもちろん、夏休み中のお子さんも楽しめる展示や企画をご用意して、皆様をお待ちしております。

 

〇夏の大岩山日石寺 祈りの里・上市町より

 期間;7月23日(月)〜8月5日(日)

日本橋とやま館

上市町観光協会

oiwa_001.jpg

 

お問い合わせ

商工観光班