ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住 ご意見・お問い合わせ アンケート
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

お知らせ

平成31年 町長・議長年頭あいさつ

[更新日:2019年1月1日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

新年のごあいさつ

 

20170706-009(町長あいさつ用_採用).JPG 上市町長 中 川 行 孝
 

    新年明けましておめでとうございます。
  町民の皆様には、ご健勝にて輝かしい初春をお迎えのことと
 
心からお慶び申し上げます。

 
 
 日頃から町政に対しまして深いご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。 
 昨年は、豪雪に始まり、豪雨や台風、地震など自然災害の恐ろしさを痛感するとともに、先人の自然災害に対する永年のご苦労に感謝し、あらためて防災意識の大切さを認識したところであります。 
 町では、自主防災組織に対する資機材助成の上限を拡大するなど、町民の皆様の「安全・安心」の確保に努めてきたところであります。今後、気象庁から配信される気象警報メールと上市町緊急情報メールを連動させ、自動配信するシステムを導入し、夜間や閉庁時においても気象情報などをより迅速かつ正確に伝達できるよう整備するなど、引き続き防災対策を進めてまいります。
 福祉施策においては、がん予防をはじめとした定期検診の受診勧奨、地域での健康サロンのサポートや介護予防教室の実施など、健康で安心して暮らせる地域づくりを進めてまいります。
 観光面につきましては、毎年恒例となっている「フォトロゲイニング上市まちのわ」が参加者から高い評価を受け、昨年から日本フォトロゲイニング協会が推薦する大会の一つに選ばれたことで、「ジャパン・シリーズ」に加盟いたしました。これによって、全国各地から参加があったものであり、町の魅力を全国に発信する絶好の機会ととらえ、今後も引き続き交流人口の拡大を図ってまいります。
 その他、スマートインターチェンジ整備事業につきましては、今年はいよいよ本体工事に着手していく予定としており、2020年12月の供用開始に向け、本事業及び周辺環境の整備を進めてまいります。
 本年も町民の皆様とともに、「存在感あふれる上市」の実現と「健康家族と安全・安心のまちづくり」を目指し、一つひとつの施策を着実に進めてまいりますので、引き続きお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 この一年が皆様にとってより良いものとなりますよう祈念申し上げまして年頭のご挨拶といたします。


 
 上市町議会議長 松 谷 英 真
 
  新年明けましておめでとうございます。
  希望に輝く新年を、町民の皆様とともに迎えられました
 ことを、
議会を代表して心からお慶び申し上げます。

 
 平成31年は、皇太子の新天皇即位が行われ、新たな元号が生まれる節目の年となります。天皇・皇后両陛下におかれましては、近年では、平成27年に「全国海づくり大会」、平成29年には、「全国植樹祭」で富山県においでになっており、私も幸運にも両大会に招待を受けることとなり、皇后陛下からは上市町への激励のお言葉をかけていただき、感無量の思いとともに、議会人として町民のために今後ともしっかり働いていくことを胸に誓ったところであります。
 さて、当町では、第7次の総合計画がいよいよ残すところ2年余りとなり、人口減少もより一層進行している中、本計画に地方創生事業を取り入れながら、諸施策に取り組んでいるところであります。議会といたしましても、町民の皆様の生活向上につながるよう、全力を傾注する覚悟でございます。
 近年、全国各地において、大規模な災害が頻繁に起こっております。幸いにも当町では大きな災害が起こってはおりませんが、災害には万全を期していく必要があります。当町議会においても、町に災害対策本部が設置された場合において、議会も全力で支援するための「上市町議会災害対策支援会議設置要綱」を、昨年協議を重ね、制定したところであります。
 どうか、本年も災害の無い年であるよう願うところであります。
 また、当町議会の産業振興対策特別委員会においては、昨年の11月にイノシシ対策シンポジウムを開催したところ、多くの方々の参加を得、被害の実態と被害対策の必要性を十分認識をしていただいたところであります。
 今後とも、我々議員に与えられた使命を十分認識し、町民の皆様の負託にこたえるため努力していきますので、よろしくお願いいたします。
 結びに、新しい年が町民の皆様方にとって、実り多き年となりますことを心より祈念いたしまして、新年のご挨拶といたします。