ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住 ご意見・お問い合わせ アンケート
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

お知らせ

平成31年4月から「福祉医療費請求書」の提出が不要になります

[更新日:2019年2月5日]

平成31年4月1日から「福祉医療費請求書」の提出が不要になります

 医療費助成を現物給付で受ける際は、「受給資格証」と「福祉医療費請求書」を、受診の都度、
 医療機関に提出する必要がありましたが、平成31
年4月1日から「福祉医療費請求書」を廃止することになりました。

  

新しい「受給資格証」を郵送します

 「福祉医療費請求書」の廃止に伴い、新しい「受給資格証」平成31年3月下旬に郵送します。
 平成31年4月1日からは、「保険証」と新しい「受給資格証」を医療機関等へご提示ください。

  

対象制度

 ・子ども医療費助成 ※ピンク色
 ・妊産婦福祉医療費助成 ※ピンク色
 ・ひとり親家庭等医療費助成 ※緑色
 ・重度心身障害者等医療費助成(65歳未満)【重度】 ※水色
 ・重度心身障害者等医療費助成(65歳〜70歳未満)【軽度】 ※黄色

 

開始時期

 平成31年4月診療分から

 

対象範囲

 県内全域の医療機関等

(※ 子ども医療費助成は、富山市・滑川市・中新川郡内の医療機関等に限ります。これらの市町村以外の医療機関等を受診した場合は、従来どおり償還払いでの助成となります。)

【〜平成31年3月診療までの受診】 【平成31年4月診療からの受診】
平成31年3月診療まで.png 平成31年4月診療から.png

 

【参考資料】 福祉医療費助成制度の受給者の皆様へ(周知ポスター)(富山県)

【問合せ先】
 子ども・妊産婦・ひとり親家庭等医療費助成について : 福祉課児童班(内線7232
 重度心身障害者等医療費助成について : 町民課医療保険班(内線143)