ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住 ご意見・お問い合わせ アンケート
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

お知らせ

環境保全型農業直接支払交付金について

[更新日:2019年10月3日]

  地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動に取り組む農業者を支援します。

T 支援の対象となる農業者の要件

  農業者団体の構成員、または一定の条件を満たす農業者が環境保全型農業に支援の対象になるには、以下の
 要件を全て満たす必要があります。

  • 主作物について販売することを目的に生産を行っていること
  • 国際水準GAPを実施していること
  • 環境保全型農業の取組みを広げる活動に取り組むこと

 

U 支援の内容

  • 化学肥料・化学合成農薬を県の慣行レベルから原則5割以上低減する取組+カバークロップを使用する場合
           8,000円/10a
    (化学肥料・化学合成農薬を県の慣行レベルから原則5割以上低減する取組+ひえを使用する場合)
           (7,000円/10a)                                                                       
  • 化学肥料・化学合成農業を県の慣行レベルから原則5割以上低減する取組み+堆肥の施用
           4,400円/10a

  • 有機農業(化学肥料・化学合成農薬を使用しない取組)   8,000円/10a
                                      (うち、そば等雑穀・飼料作物  3,000円/10a)

   ※@交付対象は、畦畔を除いた実際に対象活動が行われた面積です。
  A本制度は、予算の範囲内で交付金を交付する仕組みです。申請額の全国合計が予算を上回った場合、交付
   金が減額されることがあります。

 

 対象者、事業要件の他に対象取組ごとの要件を満たさない場合は、交付金の対象外となります。
  事業の取り組みを検討される際は、必ず産業課農政地籍班へお問い合わせください。




資料

農林水産省HP(環境保全型農業直接支払交付金)

お問い合わせ

農政地籍班(農政)