ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

後期高齢者医療 お医者さんにかかるとき

[更新日:2015年10月20日]

 医療を受ける際は、医療機関等の窓口へ「後期高齢者医療被保険者証」を提示し、一部負
担金を支払ってください。  


【一部負担金の割合】
 (1) 一般 、低所得者T、U… 1割
 (2) 現役並み所得者 … 3割 ※
 
  ※ (2)の「現役並み所得者」とは、次の@、Aの両方の基準に該当する方です。
       @ 同一世帯に属する被保険者の住民税課税所得が145万円以上の方        
       A 同一世帯に属する被保険者の収入の合計が、次の額以上の方       
         (ア) 被保険者が1人の世帯 383万円                    
         (イ) 被保険者が複数いる世帯 520万円
         (ウ) 被保険者が1人で、かつ70歳以上75歳未満の人がいる世帯 520万円

  ※ 上記A(ア)、(イ)、(ウ)の額に満たない方は、「基準収入額適用申請書」を提出
     されますと一部負担金の割合が1割になります。

  ※ 住民税課税所得、収入は、療養の給付を受ける日の属する年の前年(ただし、療養
     の給付を受ける日が1月から7月の場合は、前々年)の額が対象となります。    




関連のリンク

資格について 【富山県後期高齢者医療広域連合】

 

 

お問い合わせ

医療保険班