ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

介護保険制度について

[更新日:2009年10月8日]

◇こんなときは福祉課窓口まで


 初めて介護サービスを利用するとき
    → 本人または家族が申請をし、介護認定を受ける必要があります。
      (家族が寝たきりで申請に行くことができない場合には、居宅介護支援事業者や 
       介護保険施設などに申請を代行してもらえます。)
      
      【申請に必要なもの】
       ・ 要介護・要支援認定申請書
       ・ 主治医意見書
       ・ 介護保険被保険者証
       ・ 健康保険被保険者証(40歳以上65歳未満の方のみ)
       ・ 印鑑

       ※申請書、主治医意見書は福祉課窓口にございます。


 上市町にお住まいで要介護認定を受けている方が他の市町村に転出するとき
  (立山町、舟橋村に転出する場合は除きます。)

    → 「受給資格証明書」を交付しますので、町民課窓口で転出の手続き後、必ず福祉
       課窓口にお寄りください。「受給資格証明書」は、新しい住所地の市町村の介護   
       保険担当課に提出してください。
         立山町、舟橋村に転出される方は、新しい被保険者証が後日、中新川広域行政 
        事務組合より郵送されますので、被保険者証を福祉課窓口まで返還してくださ
        い。


 被保険者証をなくしたり、よごして使えなくなったとき
    
→ 被保険者証を再交付します。印鑑をお持ちください。

 被保険者としての資格がなくなったとき(死亡など)
    → 被保険者証を福祉課窓口へ返還してください。


 ※中新川郡内の2町1村(上市町、立山町及び舟橋村)においては、介護保険事業の保険
 者としての事務を広域的に処理するため、「中新川広域行政事務組合」を設置し、同組合の
 介護保険課において、介護保険事業を共同で行っています。


  サービスの利用その他介護保険に関することは、中新川広域行政事務組合(TEL464-
 1316)または福祉課へお尋ねください。



  介護保険制度について詳しくは中新川広域行政事務組合のホームページをご覧ください。
   
    中新川広域行政事務組合介護保険課
  
  

お問い合わせ

社会福祉班