ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住 ご意見・お問い合わせ アンケート
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

軽自動車税の税制改正について(平成27年度以降)

[更新日:2015年4月1日]

 税制改正に伴い、平成27年度以降及び平成28年度以降より軽自動車税が変更されます。

原動機付自転車及び二輪車等

平成27年度税制改正により、新税率の適用が1年延期されたため、平成28年度より原動機付自転車及び二輪車等において新税率が適用されます。

  



車種区分

現行税率

新税率


平成27年度以前


平成28年度以降


原動機付自転車

総排気量50cc以下

1,000円

2,000円

総排気量90cc以下

1,200円

2,000円

総排気量125cc以下

1,600円

2,400円

ミニカー

2,500円

3,700円

小型
特殊
自動車

農耕作業用
(乗用装置のあるもの)

1,600円

2,400円

その他
(フォークリフト等)

4,700円

5,900円

二輪の軽自動車
(総排気量125cc以上250cc以下)

2,400円

3,600円

二輪の小型自動車
(総排気量250cc以上)

4,000円

6,000円

トレーラー

2,400円

3,700円

 三輪及び四輪以上の軽自動車

 三輪及び四輪以上の軽自動車については平成27年度及び平成28年度から税率が変更となります。

平成27年度以降

 お持ちの車両が最初の新規検査を受けた年月によって平成27年度以降の税率が異なります。

最初の新規検査を受けた年月(注1)が平成27年3月31日以前の車両 @現行税率
最初の新規検査を受けた年月が平成27年4月1日以降の車両 A新税率

(注1)「最初の新規検査を受けた年月」:検査年月は「初度検査年月」として自動車検査証に記載されています。

 

平成28年度以降

 最初の新規検査を受けた年月から13年を経過した車両は、その経過した月が属する年度の翌年度以降(注2)からはB重課税率が適用されます。
 
 なお最初の適用(平成28年度)は初度検査年月が平成14年12月以前の車両となります。

 

最初の新規検査の年月から13年が経過した車両 B重課税率

(注2)(例)平成16年4月に新車購入した場合
       最初の新規検査を受けた年月→平成16年4月
       13年を経過した年月が属する年度→平成29年4月(平成29年度)
       その翌年度→平成30年度
       (平成27年度〜平成29年度は現行税率、平成30年度からは重課税率)

 



 区分

@現行税率

A新税率

B重課税率

最初の新規検査を受けた年月が平成27年3月31日以前の車両

最初の新規検査を受けた年月が平成27年4月1日以降の車両

最初の新規検査から13年経過した車両

三輪

3,100円

3,900円

4,600円





四輪以上







5,500円


6,900円


8,200円




7,200円


10,800円


12,900円








3,000円


3,800円


4,500円




4,000円


5,000円


6,000円

 ◆電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車及びガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車並びに被けん引自動車は重課税率の対象外です。

 ◆お持ちの三輪及び四輪以上の軽自動車の平成27年度以降に適用される税率は、以下の別添資料の<参考>初度検査年月別適用税率早見表においても確認できますのでご参照ください。




資料

<参考>初度検査年月別適用税率早見表

お問い合わせ

課税1班