ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

避難行動要支援者名簿制度について

[更新日:2015年6月12日]

 制度の目的

  災害時に自力で避難することが難しく、避難の支援を必要とする避難行動要支援者名簿の
名前や住所、必要な支援や連絡先などの情報を地域で共有し、災害時に支援を行える体制
を進めるものです

 

 

 制度の背景

  平成25年6月に災害対策基本法が改正され、災害時に自力で避難することが困難で他の人の介助が必要な高齢者や障害のある方などの避難行動要支援者名簿の作成することが市町村に義務付けされました。

 

  町では、これまでの「災害時要援護者名簿」は「避難行動要支援者名簿」に移行します。

  

 

対象となる方

   1 介護保険の要介護3以上の認定のある方

   2 身体障害者手帳の1、2級をお持ちの方

   3 療育手帳Aをお持ちの方

   4 65歳以上のひとりぐらし高齢者の方

   5 その他、支援が必要と認められた方

 

 

登録方法

   登録を希望される方は、以下の申し出カードを記入の上、福祉課まで提出してください。

 

 

名簿情報の提供について

  この名簿の対象者のうち、これまでの災害時要援護者名簿に登録されている方や、情報提供に同意を得られた方につきましては、平常時から自主防災組織、民生児童委員、町内会、富山県警察、消防団、その他避難に支援等の実施に携わる関係者へ名簿情報を提供します。 

 

 

個人情報の取り扱いについて

  名簿情報の提供を受けた避難支援等関係者には法律に基づく守秘義務があります。個人情報は、町及び避難支援等関係者において適正に管理し、避難支援にかかわる目的以外には使用しません。

 

 

 

 注意事項

  避難行動要支援者名簿の登録は、少しでも災害時の被害を減らそうとするものです。

 

  避難行動要支援者への支援は、地域支援者や避難行動等関係者による任意の協力であり、名簿登録によって災害時の支援を保証するものではありません。


 

  また、地域支援者及び避難支援等関係者は、避難行動要支援者の避難誘導等に関してその責任を負うものでもありません。

 

 

 

 

 

 




資料

申し出カード

お問い合わせ

社会福祉班