ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

公的個人認証サービスについて

[更新日:2012年6月5日]

公的個人認証サービスとは

 
 現在、インターネットの普及などの高度情報化に伴い、社会のさまざまな分野でITを活用した利便性の向上、業務の効率化が進められています。行政の分野においても、住民の方が自宅などからインターネットを通じて都合の良い時間に行政手続を行うことができる、電子政府・電子自治体の構築に向けて取り組みを進めています。

  公的個人認証サービスとは、住民の方が電子署名および電子証明書を利用して、インターネットで行政手続き (オンライン申請など) をする場合に、本人からの申請に間違いないことを証明し、「他人による成りすまし申請」、「通信途上のデータの改ざん」、「送信否認」などの不正行為を防止する本人確認サービスで、行政手続きをインターネットで安心して行う電子政府・電子自治体の基盤となります。都道府県と市町村が連携して、どこに住んでいる方に対しても、安い費用で提供されるサービスです。

 現在は、所得税や消費税などの国税 (国税庁) の申告の手続きや、社会保険関係 (日本年金機構) の手続きなどが、公的個人認証サービスを利用した電子的な手続きを行えるようになっています。利用できるサービスについての詳しい内容は、各省庁のホームページをご覧ください。

 公的個人認証サービスを利用するには、町民課窓口で交付する「住民基本台帳カード」(ICカード) を取得していただき、カードの中に富山県知事が発行する「電子証明書」を格納する必要があります。また、「ICカードリーダライタ (ICカード読取装置)」「利用者クライアントソフト」なども必要になります。

  

電子証明書発行 (更新) 申請ができる方

  
 上市町の住民基本台帳に登録されている方で、上市町の住民基本台帳カード (住基カード) をお持ちの方

 

※ 電子証明書の発行には住民基本台帳カード (手数料500円) が必要となります。

※ 15歳未満または成年被後見人の方の申請は、一般の手続きとは異なるため、直接問い合わせてください。

※ 電子証明書発行 (更新) 時、住基カードの暗証番号 (数字4桁) を入力していただきます。暗証番号を亡失した等、
  入力ができない場合、暗証番号の再設定が必要です。

 

電子証明書発行 (更新) 受付場所/受付時間

 

 町民課 住基戸籍班 2番窓口
 

    月曜日から金曜日の午前8時30分から12時、午後1時から午後4時30分まで入って下さい。


 ※ 休日開庁日には受付業務を行っておりません。

 

  

電子証明書発行 (更新) 手続きに必要な物

1回目来庁時2回目来庁時
申請
する人
即日
発行
(更新)
必要な本人確認書類等申請
する人
必要な本人確認書類等
本人 顔写真付きの住基カード、または顔写真無しの住基カード及び運転免許証などの官公署が発行した本人の顔写真付きの証明書 本人 1回目来庁時に発行または更新ができるので、2回目来庁は不要
本人 不可 顔写真無しの住基カード
(官公署が発行した本人の顔写真付きの証明書をお持ちで無い方)
本人 次のすべての物
・本人あてに送付された照会書の回答書
・本人の住基カード
本人 不可 顔写真無しの住基カード
(官公署が発行した本人の顔写真付きの証明書をお持ちで無い方)
代理人 次のすべての物
・本人あてに送付された照会書の回答書
・本人の住基カード
(4桁の暗証番号が必要)
・本人の署名及び押印がある委任状
・委任状に押印した本人に係る印鑑登録証明書(発行日から3カ月以内のもの)
・代理人の顔写真付きの住基カード、または運転免許証などの官公署が発行した代理人本人の顔写真付きの証明書
代理人 不可 代理人の顔写真付きの住基カード、または運転免許証などの官公署が発行した代理人本人の顔写真付きの証明書 本人 次のすべての物
・本人あてに送付された照会書の回答書
・本人の住基カード
代理人 不可 代理人の顔写真付きの住基カード、または運転免許証などの官公署が発行した代理人本人の顔写真付きの証明書 代理人 次のすべての物
・本人あてに送付された照会書の回答書
・本人の住基カード
(4桁の暗証番号が必要)
・本人の署名及び押印がある委任状
・委任状に押印した本人に係る印鑑登録証明書(発行日から3カ月以内のもの)
・代理人の顔写真付きの住基カード、または運転免許証などの官公署が発行した代理人本人の顔写真付きの証明書

上記に記載されている物の他に、発行 (更新) 手数料500円および申請に来られる方の印鑑が必要です。

※ 本人確認書類は、複写したものを上市町で保管させていただきます。

※ 電子証明書発行時に、4桁以上16桁以内の大文字英数字のパスワードを入力する必要があります。

※ 住所が未変更の運転免許証は、原則として受け付けることができません。

※ 電子証明書の発行 (更新) 時に代理人の方が来庁する場合は、回答書の4桁以上16桁以内の
  パスワードを記入した箇所に隠蔽シールを貼り付けるなど、代理人がパスワードを知り得ることの
  ない措置を講じてください。パスワードの入力は上市町の受付職員が代行します。

 
 

利用に関しての留意事項

 

パスワードの管理について

  設定したパスワードは他人に知られないよう十分注意してください。パスワードをみだりに他人へ教えると、他人があなたになりすまし、身に覚えのない申請手続きなどを勝手にされてしまう恐れがあり、大変危険です。設定したパスワードが他人へ知られてしまった恐れのある場合は、早急にパスワードを変更されることをお勧めします。

 

 パスワードは、次の方法で変更することができます。

1. パソコンから変更する場合

 住民基本台帳カード (ICカード)、利用者クライアントソフト、およびICカードリーダライタが必要となります。変更方法は、以下の「利用者クライアントソフトの利用方法」の「パスワードを変更する」のページよりご覧ください。

 

2. 市役所窓口にて変更する場合

 町民課窓口でも、パスワード変更の手続きができます。その際は、本人が住民基本台帳カードを持参のうえ手続きを行ってください。なお、住民基本台帳カードが写真付きのものでない場合は、運転免許証などの本人の顔写真が付いた公的な証明書を持参してください。
 
また、電子証明書のパスワードと同様に、住民基本台帳カードについても、みだりに他人へ貸与したりパスワードを教えることはしないでください。

 

カードのロックについて

 パスワード入力の際に5回連続で入力を間違えると、カードにロックがかかり、カードが使用できなくなります。その場合は、本人が住民基本台帳カードを持参して、町民課窓口にてロック解除の手続きを行ってください。なお、住民基本台帳カードが写真付きのものでない場合は、運転免許証などの本人の顔写真が付いた公的な証明書を持参してください。

 

有効期間について

 電子証明書の有効期間は発行日から3年です。発行の際に、町民課窓口で発行する「電子証明書の写し」に、「有効期間満了日」が記載されておりますので、大切に保管してください。
  なお、有効期間完了日の3ヶ月前から更新の手続きが行えます。更新後の有効期間は、更新日から3年となります。ただし、
住民基本台帳カードの有効期限 (カード表面に記載) とは異なります。

 

電子証明書の失効について

  電子証明書の有効期間が満了した場合以外にも、引っ越しなどによる住所の変更や、婚姻による氏名の変更など、電子証明書の記載事項に変更があった場合には、自動的に失効します。また、住民基本台帳カードを変更された場合にも、電子証明書は失効します。
 

公的個人認証ポータルサイトについて

  「公的個人認証ポータルサイト」には、最新のお知らせや利用者規約などが掲示されていますので、定期的なご確認をお願いします。また、サイト内の「オンライン窓口」から、「自己の電子証明書の有効性確認」を行うことができますので、必要に応じてご確認ください。




 

関連のリンク

e−tax(国税電子申告・納税システム)

公的認証ポータルサイト

 

 

お問い合わせ

町民課住基戸籍班
〒9300393 富山県中新川郡上市町法音寺1番地
TEL:076-472-1111(内147)   FAX:076-472-1115