ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

有害鳥獣駆除事業

[更新日:2010年10月8日]

クマ被害を受けたリンゴの木
クマ被害を受けたリンゴの木
クマのフン
クマのフン
サル捕獲状況
サル捕獲状況
イノシシによるヌタ場
イノシシによるヌタ場

有害鳥獣捕獲についての基本的な考え方

 「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」第9条に基づく有害鳥獣捕獲の許可は、当該鳥獣が農林水産物等に被害を与える場合、生活環境若しくは自然環境を悪化させる場合(以下「被害等」という)又は、それらのおそれのある場合において、被害防除の実施又は追払い等によっても被害等が防止できないときのみ行うものとする。

 

おねがい! ヒナを拾わないで!

 巣立ちしたばかりのヒナはうまく飛べません。枝から枝へ移るときなど地面に降りてしまうことがあるのです。近くに姿が見えなくても親鳥は必ずヒナの元へ戻って世話をします。人がヒナのそばにいると、かえって親鳥はヒナに近寄れません。そのままにしてそっと離れましょう。   

 私たちは、ヒナに飛び方や何が自分にとって危険なのか教えられません。自然の中で自立していけるように育てるのはとても難しいことなのです。また、許可なく野鳥を飼うことは法律で禁止されています。

 




関連のリンク

くまっぷ  (県自然保護課HPへリンク)