ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

住民税の申告について

[更新日:2012年7月1日]

 

住民税申告とは

 

個人住民税は、町が税額を計算し、これを納税者に通知して納税していただく仕組みになっています。

 

町が適正な課税を行うために、納税義務者は原則として住民税の申告書を町長に提出しなければなりません。

 

 

 

 

申告しなければならない人

 

その年の1月1日に上市町に住所があった人で、次のいずれかに該当する人が対象となります。

 

 

(ア)営業、地代、配当などの所得があった人

 

(イ)給与所得がある人で、給与所得以外の所得(事業所得、不動産所得、一時所得、雑所得、
   利子所得、配当所得、譲渡所得、先物取引に係る所得)があった人

 

(ウ)2か所以上から給与の支払いを受けていた人

   ※ 年末調整されなかった給与の収入金額と給与所得以外の所得金額の合計額が20万円以
     下の人は、確定申告は不要ですが、市区町村への申告は必要となります。)

 

(エ)給与所得のみで、勤務先から給与支払報告書が提出されていない人

 

(オ)公的年金等に係る所得のみで、支払者から公的年金等支払報告書が提出されていない人

 

(カ)給与所得のみで、前年の中途で就職または退職したことにより年末調整が済んでいない人

 

(キ)公的年金等に係る雑所得以外に所得があった人

   ※ 平成23年度税制改正により、公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、か
     つ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下であった人は、所得税
    
の確定申告をする必要がなくなりましたが(所得税の還付を受ける場合は、これまで
     どおり申告をすることができます。)、市区町村への申告は必要となります。
 

  

(ク)雑損控除、医療費控除などを受けようとする人

 

(ケ)国民健康保険に加入している人

 

(コ)国民健康保険に加入していない世帯主で、世帯内に国民健康保険に加入する人がいる人

 

(サ)所得証明書などの公的証明書が必要な人

 

 

 

 

 

 

申告をしなくてもよい人

 

次のいずれかに該当する人が対象となります。

 

 

(ア)前年分の所得税(国税)の確定申告をした人

 

(イ)前年分の所得が給与所得のみで、勤務先から給与支払報告書が提出されている人

 

(ウ)前年分の所得が公的年金等に係る所得のみで、支払先から公的年金等支払報告書が提出
   されている人

 

 

 

 

 

 

申告書の提出先

 

納税義務者の1月1日現在における住所地の市区町村

 

 

 

 

 

 

申告書の提出期限

 

3月15日

 

お問い合わせ

課税1班