ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

固定資産の評価替えとは?

[更新日:2013年4月30日]

Q 固定資産の評価替えとは何ですか。

 固定資産税は、適正な時価を課税標準額として課税されるものです。
  そのため、本来であれば毎年度評価替えを行うことが理想ですが、膨大な量の土地や家屋
 を毎年見直しすることは事実上不可能であること等から、土地と家屋については3年ごとに価
 格を見直す制度がとられています。
  評価替えは、3年間の資産評価の変動を価格に反映させる作業であるといえます。

 

お問い合わせ

課税2班