ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

年の途中で固定資産の売買があった場合は?

[更新日:2013年4月30日]

Q 私は、昨年12月に自己所有の宅地と家屋をAさんへ売却し、契約を締結、1月にAさんへの
 所有権移転登記が完了しました。
  しかし、私宛に今月(4月)、売却した資産の納税通知書が送付されてきました。
  なぜですか?

 地方税法の規定により、賦課期日(毎年1月1日)現在、登記簿に登記されている所有者に
 対し、その年の4月から始まる年度分について課税されるためです。  
 

 

お問い合わせ

課税2班