ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

高次脳機能障害について

[更新日:2014年4月28日]

高次脳機能障害ってなに?

事故や病気などで脳が損傷を受けたために、高次脳機能(記憶、注意、遂行機能などの機能)に障害が生じた状態です。

 

交通事故や転落事故などによる脳外傷や、脳血管疾患などの病気により、子どもからお年寄りまで誰でもかかる可能性があります。

 

どんな症状があるの?

記憶障害

新しいことが覚えられない。

昔のことが思い出せない。

 

注意障害

物事に集中できない。

気が散りやすい。

 

遂行機能障害

計画を立てることができない。

物事の優先順位をつけられない。

自分の障害を認識できない。

 

感情と行動の障害

自分の感情や行動がうまくコントロールできない。

感情の起伏が激しくなる。

 

失語症

滑らかに話すことができない。

相手の話を理解できない。

 

                           ・ ・ ・ ・ ・ などです。

 

  ※これらの症状のあらわれ方は、一人ひとり異なります。

 

原因は?

◆交通事故や転落事故などによる脳外傷

 

◆脳出血、脳梗塞、くも膜下出血などの脳血管障害

 

◆溺水や窒息などによりる低酸素脳症              

                            ・ ・ ・ ・ ・ などです。

 

どこに相談すればいいの?

早期発見、早期対応が大切です。

病気や事故後に、気になる症状があるときは、病院や、高次脳機能障害支援センターにご相談ください。

 

 

富山県高次脳機能障害支援センター

富山県高次脳機能障害支援センター

〒931-8517 富山市下飯野36  (富山県高志リハビリテーション病院内)

電話 : 076−438−2233

 




資料

パンフレット




関連のリンク

富山県高次脳機能障害支援センター

お問い合わせ

社会福祉班