ホーム

ハゲ山遊歩道

A ハゲ山遊歩道(464.7m)

●シーズン:4月〜11月
●コース1:登山口1 ‐(20分)‐ 合流点 ‐(10分)‐ アンテナ ‐(15分)‐ ハゲ山頂上
●コース2:登山口2 ‐(20分)‐ 合流点 -(10分)‐ アンテナ ‐(15分)‐ ハゲ山頂上
●駐車場:追分から西種の公民館へ向かう道路脇。プレハブが置いてある交差点の広い部分など、交通の邪魔にならない場所を選ぶ。登山口2の周辺は駐車場所は無い。

上市川第二ダムへ進む道を行く。種集落の入口である追分で、左に東種、直進で西種に分かれる。登山口が2ヶ所あるが、いずれも車の乗り入れはできないので、交通の邪魔にならないように気を付ける。
 コース1。工事資材置場を横切って延びている作業道を登る(登山口1)。途中までコンクリートで舗装してあるが、すぐにゴロゴロとした岩石の道になる。転びやすいので気を付けよう。ベンチのある見晴らしの良い場所からは、東種の景色が一望できる。10分弱で、コース2との合流点に出る。そのまま直進すると城ヶ平山へつながる分岐点へ出る。右に進み、尾根道を少し下り、回りこむようにして山頂に出る。
 コース2。水上集落の中に、登山道入口の標識がある(登山口2)。棚田の間のあぜ道を、看板に従って登ると、林に入る。15分ほど登ると、コース1との合流点に来る。目の前にぽこんと見える山がハゲ山である。左に進み、分岐点を右に進むと15分ほどで山頂へ出る。
 正面には剱岳、大日岳などの山々が一望でき、山村の棚田の風景が美しい。振り返れば富山平野が海まで見通せる。すぐ近くの頂上の平らな山は、大岩の城ヶ平山である。
 分岐点を、城ヶ平山へ進むと約1時間で城ヶ平山山頂。
 [コースマップ]
ハゲ山山頂より
分岐点
登山口1
登山口2