ホーム

城ヶ平山遊歩道

B 城ヶ平山遊歩道(446.5m)

●シーズン:4月〜11月
●大岩側登山口 ‐(70分)‐ 頂上 ‐(50分)‐ 浅生側登山口 ‐(30分)‐ 大岩駐車場
駐車場:車で来た場合、川を渡ってすぐ左に駐車場が整備されている。
     階段を下りた川沿いには親水公園があり、春には満開の桜が楽しめる。

別名『茗荷谷山』ともいう。
 磨崖仏で有名な大岩山日石寺のふもとに登山口はある。バスのロータリー場にトイレがあり、その横の小さな橋を渡る。15分ほど歩くと第一の休憩ベンチ、更に5分ほどで上ノ平集落跡地、20分の歩行で丸太のベンチに辿り付く。この先の左側へ伸びる道筋には、急な階段やアップダウンがあるが、良く整備されている。登山道右手に、高さ1mくらいの洞があるのは、昔の炭焼き釜の跡である。谷を下ると、4つめのベンチがある。左手を刈り開いてあるので見晴らしが良い。20分程度登り続けると、頂上へ出る。
 広々とした平坦な頂上は、茗荷谷山城があったとされる。360度の眺望が望め、毛勝山、剱岳、大日岳などが見える。
 下りは、頂上の反対側にある浅生へのルートを辿る。昔、鳥を獲っていた鳥小屋跡や、溜め池などがある。一時間弱で林を抜けると、道は田んぼの中を通る。郷愁誘うような里山の風景である。登山口からアスファルトの道を下り、大岩まで戻る。
 (C)より、ハゲ山につながる道がある。約1時間でハゲ山山頂。
 [コースマップ]
ハゲ山山頂より
分岐点
登山口1
登山口2