ホーム

高峰山遊歩道

D 高峰山遊歩道(957.9m)

●シーズン:5月〜11月
●コース1:
登山口1(西種側) -(60分)- 高峰山頂上 -(50分)- 登山口1(西種側)
 
コース2:登山口2(鳥越峠側) -(40分)- 高峰山頂上 -(45分)- 登山口2(鳥越峠側)
●駐車場:特に無いので、交通の邪魔にならない場所に停めましょう。

コース1。上市川第二ダムへ進む道を行く。西種の集落をまっすぐ道なりに進むと、骨原集落の入口の分岐点に「←三角山方面/高峰山方面→」の標識。それに従い右折して進むと、「←岩屋洞門・釜池・高峰に至る/浅生・大岩に至る→」の標識。それに従って左折し、2. 5qほど進むと、道が二又に分かれ、「高峰山釜池方面」の看板。それに従って右折し、500mほど進むと「←高峰山登山口/釜池→」の看板がある。ここから登山道となる。コース1は大岩からも行ける。大岩のバス停から「←岩屋洞門・釜池・高峰に至る/浅生・大岩に至る→」の標識まで4qほど。途中Y字路が2ヵ所あるが、どちらも左へ進む。
 登山道は、殆どが稜線を歩く。良く整備されているので歩きやすい。尾根道は、時々木の間から左右共に山容が見える。30分ほど登ると、右手に富山平野、左手に剱岳の稜線が現れる。更に30分の登りを行くと、急傾斜が現れる。10mほどで頂上に着く。
 コース2。林道大辻山線の鳥越峠から登る(鳥越峠までは大辻山の欄を参照)。大辻山と峠を挟んで向かい合う、切り立った尾根道10mほど急登。明るい登山道をゆるやかに登る。登山口から20分のあたりで、若干右へ回り込むがすぐに稜線に戻る。急斜面が現れるが、登りきると頂上である。
 [コースマップ]
高峰山頂上
(A) 登山口1(西種側)
(B) 登山口2(鳥越峠側)