ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住 ご意見・お問い合わせ アンケート
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

町の出来事

町内2保育所を民営化

[更新日:2009年11月4日]

 10月8日、音杉保育所と相ノ木保育所の民営化にかかる応募法人の審査結果について、上市町公立保育所民営化選定委員会(委員長・堀田喜久男)の答申が提出されました。
 5回の選定委員会を経て決定した選定法人は、音杉保育所については社会福祉法人 毅行福祉会(滑川市)、相ノ木保育所については社会福祉法人 富山学院福祉会(富山市)となりました。毅行福祉会は中加積保育園(滑川市)を、富山学院福祉会は堀川南保育園(富山市)をそれぞれ運営しています。答申は法人の選定理由と共に「保護者に説明し、理解を得るように努め、子どもの視点に立った保育行政を推進してほしい」など民営化についてのあり方をまとめ、堀田委員長から町長へ答申書が渡されました。

お問い合わせ

児童班