ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

町の出来事

宝くじまちの音楽会「岩崎宏美with宗次郎 〜心のふるさとを求めて〜」を開催!

[更新日:2015年7月6日]

 平成27年6月23日(火)午後6時30分から、上市町北アルプス文化センターにおいて、当文化センター開館30周年を記念して「宝くじまちの音楽会」を開催しました。一般財団法人自治総合センターの宝くじ助成を受け、特別料金で鑑賞していただけることから、当日もチケットが完売するなど全国的に人気のあるコンサートです。

 本コンサートは、第1部で歌手生活40周年を迎えられた岩崎宏美さんが「ロマンス」「思秋期」などのオリジナル曲や「案山子」などカバー曲を、また、第3部でもヒット曲「聖母たちのララバイ」を透き通った素晴らしい歌声で披露されました。

 第2部では、オカリナ演奏の第1人者である宗次郎さんが「天空のオリオン」など、美しい音色を披露されました。宗次郎さんは、平成17年にも当文化センターでコンサートを開催しており、約10年ぶりの出演となりました。

 第3部では、ゲストの2人と地元の北アルプス混声合唱団、上市女声合唱団、ガールスカウト県連盟第36団(上市町)の計85人との共演があり、「浜辺の歌」、「翼をください」の2曲を合唱。1日だけの声合わせだとは思えないほどの素晴らしいハーモニーで、文化ホールに美しい歌声が響き渡り、聴衆を魅了しました。
特に、ガールスカウト県連盟第36団は、結成30周年という記念の年にあたり、本出演が団にとって心に残るものとなり、OBの皆さんもたくさん応援に駆け付け、大変感慨深げでした。

 終了後は、お楽しみ抽選会もあり、当選された皆さんは、岩崎宏美さんの「聖母たちのララバイ」の曲が入ったオルゴールを受け取っておられました。

 ご来場いただきました皆さん、ご出演いただきました皆さん、どうもありがとうございました。

平成27年7月
上市町健康文化振興財団

お問い合わせ

健康文化振興財団