ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 移住・定住 ご意見・お問い合わせ アンケート
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

お知らせ

歩行型ロータリ除雪機による事故の防止

[更新日:2020年11月9日]

歩行型ロータリ除雪機による事故の防止

 降雪のシーズンが到来します。

 消費者庁消費者安全課から注意がありました。

 近年、除雪には有効な「歩行型ロータリ除雪」のご使用が増えてきています。

 歩行型ロータリ除雪機を使用する場合「絶対に安全装置を無効にしないでください。

 詳しくは、消費者庁ホームページをご覧ください。URL:https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_024/

 同庁によると -デッドマンクラッチ(安全装置)の無効化による事故が目立ちます-とのことです。

 同庁の一文を引用します。

歩行型ロータリ除雪機(以下「除雪機」という。)を使用する方への注意点をまとめましたので、お知らせいたします。
(1) 定期点検を行いましょう。特に安全装置が正常に動作するか確認しましょう。
(2) 安全装置であるデッドマンクラッチをひもで縛る等、固定して無効化すると大変危険です。絶対に無効化して使用しないようにしましょう。
(3) エンジンをかけたまま、投雪口やオーガに手を近づけないようにしましょう。雪が詰まった場合は、エンジンを止めて雪かき棒を使用しましょう。
(4) 除雪中だけでなく、移動中や収納中にも気を付けましょう。特に後進時はより注意しましょう。

他人に配慮しながら、自分にも気を付けて、機械器具などを使用しましょう。

 

 

 

お問い合わせ

生活環境班