ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 移住・定住 ご意見・お問い合わせ アンケート
つながる にぎわう ささえあう すべては私とミライのために みんなが主役のまち 上市 つながる にぎわう ささえあう すべては私とミライのために みんなが主役のまち 上市

富山労働局からのお知らせ

[更新日:2022年7月12日]

富山労働局よりお知らせがありましたので、下記のとおりお知らせします。
詳しくは、リンク先や各種問い合わせ先まで。

産後パパ育休

 男女とも仕事と育児を両立できるように、「産後パパ育休(出生時育児休業)」が創設されるなどの法改正が行われ、令和4年4月1日から段階的に施行されています。改正法の施行により、男性の育児休業取得をより一層後押しすることはもちろん、配偶者の出産や退院、復職など、各家庭の事情に合わせて柔軟な育休取得計画を立てられることが期待されます。

 詳しくはこちら(外部リンク)

カスタマーハラスメント

 厚生労働省は、関係省庁と連携の上、顧客等からの著しい迷惑行為(いわゆるカスタマーハラスメント)の防止対策の一環として、「カスタマーハラスメント対策企業マニュアル」や、リーフレット、周知・啓発ポスターを作成いたしました(令和4年2月)。
 マニュアルやリーフレットには、学識経験者等の議論や顧客と接することが多い企業へのヒアリングを踏まえ、カスタマーハラスメントを想定した事前の準備、実際に起こった際の対応など、カスタマーハラスメント対策の基本的な枠組みを記載しています。
 カスタマーハラスメントは労働者に過度に精神的ストレスを感じさせるとともに、通常の業務に支障が出るケースもみられるなど、企業や組織に金銭、時間、精神的な苦痛等、多大な損失を招くことが想定され、雇用管理上カスタマーハラスメントから労働者を守る対応が求められます。本対策の必要性をご理解いただき、対策の自主的取組みの推進にご活用いただければ幸いです。

 詳しくはこちら(外部リンク)

両立支援等助成金

 「両立支援等助成金」は、職業生活と家庭生活が両立できる“職場環境づくり”を行う事業主を支援する制度です。改正育児・介護休業法の施行に伴い、令和4年度から、出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金)及び育児休業等支援コースについて、制度内容の変更を行います。
 また、育児休業を取得した労働者の業務を代わりに行う代替要員確保に対する支援についても見直しました。

 詳しくはこちら(外部リンク)

キャリアアップ助成金

 「キャリアアップ助成金」が令和4年4月1日より内容が変更になります。「キャリアアップ助成金」は、非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善などの取り組みを実施した事業主に対して助成金を支給する制度です。

 詳しくはこちら(外部リンク)

人材確保等支援助成金(テレワークコース)

 人材確保等支援助成金(テレワークコース)は良質なテレワークを制度として導入し、実施することにより、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげる中小企業事業主(※)を対象とした助成金です。
 ※テレワーク勤務を、新規に導入する事業主の方及び試行的に導入している又は試行的に導入していた事業主の方が対象です。

 詳しくはこちら(外部リンク)

お問い合わせ

商工観光班