ホーム くらし・環境 子育て・健康・福祉 教育・歴史・スポーツ まちづくり・産業 観光情報 町の紹介 事業者の方へ 定住・移住 ご意見・お問い合わせ アンケート
「確かな地域力」で創る存在感あふれる上市

こども医療費助成制度について

[更新日:2018年4月1日]

こども医療費の助成内容

 

◆ 対象者

 

 上市町に住民登録をしており、健康保険に加入している中学校3年生修了前(満15歳になった最初の3月31日まで)のお子さん

 

◆ 助成内容

 

 ○上記児童の通院・入院に係る医療で、健康保険の適用を受た医療費の自己負担分を助成します。(食事療養費や保険給付外の医療費は、助成象になりません。)

 

 ○富山市・滑川市・舟橋村・上市町・立山町の医療機関等を受診される場合は、医療機関等の窓口でお子さんの健康保険証・子ども医療費受給資格証を提示し、福祉医療費請求書(ピンクの用紙)を提出してください。医療費の支払いに代えることができます。

 

 ○上記の市町村以外の医療機関等を受診される場合は、いったん医療費をお支払いいただいた後、福祉課の窓口で手続きをする方法(償還払い)で助成をうけることができます。

  

 ○入院等の場合で健康保険組合等から高額療養費や附加給付金が支給される場合は、その額を控除した残額が助成の対象となりますので、先にご加入の健康保険組合等で手続きをお願いします。

 

 ○生活保護等の扶助を受けている方は、そちらを優先します。また、日本スポーツ振興センターの「災害共済制度」を利用される場合は、その給付の対象となる医療費については助成対象外となります。

 

◆ 申請方法

 

 ○お子さんが出生または転入してきた方は、資格登録が必要です。お子さんの健康保険証・印鑑を持参のうえ窓口で手続きをしてください。転入者の方で所得課税証明書が必要な方は別途ご案内します。

 

◆ 申請に必要なもの

 

 ○新規で資格登録をするとき

  ・お子さんの保険証

  ・印鑑

 

 〇ピンクの用紙を発行するとき

  ・受給資格証またはお子さんの健康保険証

 

 〇償還払い申請をするとき

  ・はんこ(認印)

  ・医療機関等窓口で支払った領収書(氏名・保険診療点数・領収額・領収印のあるもの

  ・振込先の通帳またはキャッシュカード(初回のみ)

  ・高額療養費や付加給付金の支給がある場合、支給金額の分かるもの

 

◆ 申請窓口

 

 ○場所:上市町湯上野8 上市町保健福祉総合センター(アルプスの湯)2

 

 ○時間:午前830分 〜 午後5時15分(土日祝日を除きます。)

 

 ○担当:福祉課児童班  п@472-1111 内線 7232

 

 

  ※こども医療費支給申請書による申請の有効期間(権利の消滅時効)は、医療費を支払った日の翌月1日から(受診した日の翌月以降に支払った場合は支払った日の翌月1日から)5年間です。

 

お問い合わせ

児童班