ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和6年度人権の花運動 伝達式が開催されました

現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 人権・男女平等 > 人権啓発 > 令和6年度人権の花運動 伝達式が開催されました

本文

10 人や国の不平等をなくそう16 平和と公正をすべての人に
ページID:0011766 更新日:2024年7月9日更新 印刷ページ表示

今年度の実施学校は白萩西部小学校になりました。

「人権の花運動」とは

学校に配布した花の種や球根を、児童が育てることを通じて、協力・感謝することで生名の尊さや大切さを実感しその中で優しさや思いやりの心といった人権尊重思想を育み、体得することを目的とした事業で、昭和57年度より全国の小学校で毎年実施されている運動です。

式典では

人権の花運動の開始にあたって、青木道子 校長先生より、「お花を育てることで、自分だけじゃなくお友達やご家族、みんなのことを思いやる心をもう一度考えてほしい」とお話しされ、富山地方法務局や上市区域人権擁護委員、上市町役場職員から児童生徒一人一人に花鉢が配布されました。

校長先生ご挨拶人権花鉢のお渡し

また富山地方法務局から、人Kenまもる君とあゆみちゃんが来校しました。

じんけんまもるくんとあゆみちゃん

白萩西部小学校の皆さん、お花を大事に育ててあげてくださいね

みんなで育てましょう!

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?