ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上市町公共施設等総合管理計画について

現在地 トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町政運営・行政改革 > 町の計画・ビジョン > 上市町公共施設等総合管理計画について

本文

ページID:0001760 更新日:2022年9月30日更新 印刷ページ表示

 上市町では、全国の地方公共団体と同様に、住民に対する行政サービスの向上を目指して公共施設等の整備を行ってきました。その結果、これまで公共施設等は、住民の生活を支え、生活の質や豊かさを向上させ、活力ある地域社会を形成することに貢献してきました。
 しかし、特に高度成長期に整備された公共施設等は耐用年数の超過や老朽化により、今後一斉に更新時期を迎えます。また、超高齢社会の到来や少子化による急激な将来人口の減少、住民ニーズや取り巻く社会情勢の変化もあり、公共施設等の維持・管理・更新を長期的に検討する必要が生じてきました。このため、現在の公共施設等の全体を把握し、長期的視点から維持・管理・更新を計画的に行っていくための基本計画として、本計画を策定しました。

  • 計画期間:平成28(2016)年度~平成57(2045)年度(30年間)
  • 対象施設:上市町が所有するすべての公共施設等

※「公共施設等」とは、学校、公民館等の公共施設、庁舎等の公用施設その他の町が所有する建築物その他の工作物(道路、橋りょう、上下水道等のインフラ資産を含む。)を指します。

※令和4年9月に改訂を行い、公共施設等の管理に関する基本的な考え方に「ユニバーサルデザイン化の推進方針」と「脱炭素化の推進方針」を追加しました。

上市町公共施設等総合管理計画(概要版)[PDFファイル/1.32MB]
上市町公共施設等総合管理計画(本編 表紙~目次))[PDFファイル/296KB]
上市町公共施設等総合管理計画(本編 本文)[PDFファイル/2.25MB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)